日本人はゲームで足を引っ張る人が多いと言う研究成果!?

小ネタ
スポンサーリンク

20210822-2352_589298367

日本はバブル崩壊後、30年に渡り経済がまるで成長していません。

先進国としてはどんどん後退をし様々なデータで日本は順位を後退していますよね。

その原因は国民性にあった!?

こんな記事をみつけたのでとっても興味深く読みました!!
 



 

成熟した先進国は豊かな消費市場が育っているので、輸出競争力が低下しても国内消費(つまり内需)で成長を継続できるケースが多い。実際、アメリカやイギリスは、製造業の衰退後も内需を原動力に高成長を続けている。

日本は他の先進諸国と同様に、十分な内需が存在しているはずだが、どういうわけか日本の国内消費は低迷が続いており、これが低成長の元凶となっている。

ふむふむ、これは本当にそう思いますね!

アメリカやイギリスと同じような歩みをしているのに、日本だけが国内消費が低迷しています。

ではなぜこうなってしまっているのでしょう!?

日本だけが消費を拡大できない理由は、長年、謎とされてきたが、近年、経済学と脳科学を組み合わせた学問の発展によって、ヒントになりそうな研究成果が得られている。簡単に言ってしまうと、日本人は諸外国と比較して「意地悪」な人が多く、他人の足を引っ張る傾向が強いというものである。

他の国と比較して意地悪な人が多い!!

経済学と脳科学を組み合わせたハイブリットのわりに答えはシンプルですねww

大阪大学社会経済研究所を中心とした研究グループによると、被験者に集団で公共財を作るゲームをしてもらったところ、日本人はアメリカ人や中国人と比較して他人の足を引っ張る行動が多いという結果が得られた。

他の国と比べて日本人はゲームで他人の足を引っ張る行動が多い!?

20210822-2352_589298199

日本人は、他人を他人と割り切れず、互いに相手の行動を邪魔しているわけだが、この実験結果は身近な感覚としてよく理解できるのではないだろうか。

身近な感覚・・リアルでも仕事とかではよく感じますねこれは。


「隣の芝生は青く見える」
ということわざは、日本人の性格を現している気がしますね!!

「出る杭は叩かれる」ということわざも日本人の気質そのものですね。出る杭は伸ばしていった方が回り回って日本全体の向上に繋がると思いますが、こういう考えに至らないのでしょう。

これはドラクエ10というゲームをやっていてもスゴく感じることです。

20210822-2359_589299916

◎自分が好きなエル子ちゃんと仲良くしているエルおがムカつく!

◎あのエル子なんかいつも鼻につくなあ。そうだ掲示板でネカマだって書いてやれ。

20210823-0004_589301145
これは一例ですがオンラインゲームには嫉妬や嫉みがすご~く溢れている気がしますね。

たかだかゲームなのに、こういうので病んでしまってやめる人も数知れず・・

結果、自分たちがいつもやっているゲームのはずなのに、様々なプレイヤー同士の足の引っ張り合いのすえ、そのゲームの人口がどんどん減っていくという本末転倒な結果に・・

この本末転倒というのは日本にはスゴく多い気がします!!

空リプって言う意味すら知らなかったのですが、そういうことをとする人もたくさんいるそうです。

引退したルム主だったフレさんも思えばそう言ったことの被害者でした。

同じルムメンなのに裏垢で悪口を書いたり、エアリプしたり、派閥があったりととにかく大変だったそうです。

そのフレさんは最後にこう言ってドラクエ10を去っていきました。

「誰も傷つかないやさしい世界になってほしい」と。

これだけインターネットが普及して人間の闇の部分も大っぴらに出せる環境になりました。

もうそういうのが無くなるというのは不可能かもしれません。

それでも私は他人を思いやる気持ちは忘れずにゲームしたいなって思いました☆

20210823-0008_589302009
人を嫉むよりみんなで遊ぼうって輪にする方が楽しいもんねっ

もし他人の足を引っ張っている行動をしていたら、それを自分を高める行動に変えると良いと思います♪ 人徳って見えないモノですが、本当にあると思います。

マザーテレサがこういう名言を残しています。

思考に気をつけなさい。
それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい。
それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい。
それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい。
それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい。
それはいつか運命になるから。

性格が歪んでいる人や意地悪な人が幸せになったって話は聞いたことがありません。

自分を変えられるのは自分だけ。私はこのマザーテレサの言葉は額に飾りたいぐらい尊敬しています♪

★撮影協力してくれたレムルムのニコちゃん、えもえもちゃん、らむねちゃん、シュウくんありがとう♪

NEWSWEEKさんからの引用でした!

コメント

  1. はえる子 より:

    嫌儲な人多いのって日本人だけなのかな…

  2. KEMkem より:

    まじめな話、日本は経済政策を30年も間違え続けてきたんですよね。。。
    構造改革、グローバル経済礼賛、緊縮財政、すべて国民が貧しくなるんだ
    けど、マスコミに煽られてそれを正しいと信じた国民がそれをずっと支持
    してきた。
    後進国化が顕著になってきた今、デフレの日本ではそれらは間違っている
    と10年前から主張してきた中野剛志さんや三橋貴明さんの言論がネット
    ではようやく広まってきたけど、選挙で投票に行くような高年齢層には
    まだまだ。。。
    だから正しい経済政策を実行しようとしている政治家がほぼ皆無。海外は
    コロナ禍対応のために各国が積極財政に舵を切り替えているのだけど、
    日本は緊縮財政に固執して、カネを出せる政府がそれで救える国民を助け
    ようとしない。
    『日本は借金大国』というウソに騙されて、『財源がない』という誤解に
    国民も政治家もしばられて、衣食足らずに礼節が失われていく。
    国民性じゃなくて、経済政策の失敗なんだ。この原因を見誤ったら、
    優しい気持ちだけでは貧困化を止められない。
    また、災害が多発する日本は国民同志が助け合わないと生きられない
    土地柄なので、本来、助け合いの精神が育まれていて、だから震災
    でも暴動が起きない。この手の記事は日本人を貶める目的で書かれて
    いることが多いので、あまり信じない方がよろしいかと。
    事実に基づいた正しい知識は身を守る武器になるので、よろしければ
    三橋貴明さんのブログを読んでみてください。
    三橋貴明ブログ「新世紀のビッグブラザーへ」(毎日更新)
    https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/

  3. とあるブロガー より:

    るなめりっくさんのあの記事は完全にレムさん叩きですからねえ・・
    怒るのも無理はない。
    まあ、性格悪いのはみんな知ってて言わないだけですし、
    応援してます!

  4. ななし より:

    まずこの典拠となる記事の信ぴょう性が低いです。大学の研究の成果であって、論文が掲載され学会で指示されている内容ですかね?
    そして、これを典拠としてブログを書くならば日本人がみんな意地悪と言っているので、「あなたも意地悪」という矛盾から逃れられません。

  5. レム より:

    >>はえる子さん
    どこの国にもいると思いますが、細かいことを特に気にするのは日本人の気質だと思いますね。

  6. レム より:

    >>KEMkemさん
    長文のコメントありがとうございます^^
    色々見て知識にしたいなって思っています。

  7. レム より:

    >>とあるブロガーさん
    誰が誰をブログで叩いているのかというのは私はよく分かっていませんが、認知されているかされていないかということってとても大きなことだと思います。もし私を知って頂いているのでしたら、それが好意でもそうじゃなくても嬉しいことですね!

  8. レム より:

    >>ななしさん
    色々な意見があって良いと思います。答えが1つしかないわけではないことですからね。人間は色んな感情を持っていますから、大なり小なり意地悪な一部分というのはみんな持っていると思います。ただ本当に人に嫌がらせをしたりするかどうか、心にブレーキがあるかどうかという話なんじゃないかと思っています。

タイトルとURLをコピーしました